ジョーダン192のブルーについて

ジョーダン192のブルーについて

画像によってかなり色目が違う

ジョーダン191Y

かなり明るいブルーで、Mrカラーのスカイブルー3:インディーブルー2か、もう少しインディーブルーを多くした程度の調色で良いように思います。

新車発表会から南アフリカグランプリ

テストや新車発表会や初めの頃のジョーダン192は、191Yよりは濃いめのブルーですが、まだ明るい。

メキシコグランプリ以降

ほぼ同じイメージで南アフリカグランプリよりも濃いめのブルーです。

撮影状況による色の違い?

明るい太陽光に照らされている状態での撮影。ノーズ先端のアフリカ大陸のロゴからすると、かなり後期のマシンだと思いますが、かなり明るいブルーです。

本当はどのブルーが正しいのか?どう調色すれば良いのかとても迷うところです。

明るいブルーだと思っていた南アフリカグランプリでも画像によっては濃いブルーの画像もあります。

ただ、193や194のようなコバルトブルーでは無いのは明らかです。

実際に色を吹いて比較

191Yは、Mr.colorのスカイブルー1:インディーブルー1でほぼ良い感じです。192はブルーでも良いような気もしますが、もう少しスカイブルーを足したいような気もします。コバルトブルーは明らかに違います。

Mr.カラーのブルーにスカイブルーを少し加えた感じが良いように感じます。

画像にするとこれ位の色なのですが、蛍光灯の下では、もう少し暗めに見えるので、何が正しいのか分からなくなって来ます。

画像で見る限りはどちらも有りに見えますが、肉眼では、コバルトブルーにスカイブルーを少し加えたものが近いと感じています。後は実際に塗装してみて、スケール・エフェクトで濃く見えるのかどうかです。

Instagramのフォロワーの方から191YにタミヤのTS-44 ブリリアントブルーを使ったとの情報を頂き、試して見ました。画像では良い感じなのですが、肉眼ではかなり濃く見えるので、やはり、コバルトブルーにスカイブルーを少しで行こうと思います。

Mr.カラーの5ブルーに25スカイブルー少しは肉眼で見ると少しくすんだブルーに見えます。35コバルトブルーに25スカイブルー少しが一番近い色のようにも見えます。ただスケール・エフェクトも加味すると、35コバルトブルー4に25スカイブルー1でも良いような感じもします。

実車のリアカウル

このカウルの色を見ると、インディーブルーなスカイブルーを足した色が近い感じです。

1/43の様々な色

一番奥がミニチャンプスですが、実車の画像からしても、ミニチャンプスのブルーは無いと思います。ミニチャンプスのブルーは濃過ぎると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA